×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




仁王結成秘話!


仁王が仁王として誕生するまでの、ちょっとした小話!(^ー^)b☆
(ブログの記事から抜粋して まとめてあります)


こんにち和ッショイ、仁王 です!(^-^)(^O^)

2011年、秋!!!!!
行ってきましたよ〜、奈良!京都!大阪!!!

目的は、東大寺南大門金剛力士像こと仁王様!!

お礼参りと祈願です。
しかも今年は、なんと、家族全員で行きました。
とても嬉しくて幸せなことです!!嗚呼もう本当ありがとう感謝感謝ありがとおおおお!!


何故、奈良に行ったのか??
その理由ですが、実は、
ただ単に紅葉を見に行ったワケではない仁王の奈良話があるんです。


・・・・・・では、ここでちょいと話は数年前に戻ります・・・。




まだ私たち姉妹が、アーティスト:「仁王」としてデビューする前・・・


姉のむくは、
冷たい現実や社会に呑まれ、夢も希望も、色さえも失いかかっていました。
精神は病み、精神から来るストレスで身体も壊し、血尿が止まらなくなっていました。
夜泣きも治まらず、壊れる寸前でした。

妹のゆかは、
信じていたものに裏切られ、詐欺られ、
夢も希望も、貯金さえも絶望的な状況に陥っていました。


生きることの意味とか、己の存在価値とか、夢とか、色とか、そういった本当に大切なモノの意味が、わからなくなりそうで、考えれば考えるほど苦しくて苦しくて、いっそ消えてしまえたら楽になるのに、とか、
とにかく頭の中も、心も、魂も、グチャグチャで、わけがわからない時期が、ありました。

それが〜2007年頃です。


そのグチャグチャがピークの頃の2007年の秋、

私たちは、お互いの夢や、色や、命について、毎日毎日語り合いました。
夜通し朝まで語り合う日もあれば、
とにかく遠出をして、ずーーーっと歩きながら語り合う日もありました。


その時です。


ひとりで個々に夢を追って生きようと試みても全く歯が立たない負け組みの私たちだけど、

それぞれの短所と長所を補い合って、得手を生かすことができれば、

阿吽の呼吸の最強の戦士になれるのではないかと、気付いたのです。


ひとりじゃ最弱だけど、ふたりなら最強になれる・・・!!


しかも、私たちは、小さい頃から、ちょっと変わった趣味をしていて、
歴史の教科書に載っていた「仁王さま」が大好きでした。

この仁王様こと東大寺南大門の金剛力士像は、その一風変わったインパクトのある顔や筋肉が、幼い私たち姉妹の心を掴んでいたのです。


もうここまできたら、が感じるままに動くしかありません。

思い立ったが吉日、その日以外は全て凶日!!!



ビビッと感じた私たちは、「仁王」という名前で活動することを誓いに、
奈良の東大寺に行くことを決めました。

これが、2007年の秋のことでした。



お金の無い私たち2人は、急遽、夜行バスをおさえ、奈良に向かいました。


奈良に着いた私たちは、漠然とした思いを胸に、がむしゃらに東大寺に向かいました。



「『仁王』として活動しよう!」とは決めたものの、

実際、何をやって良いのかわからない。

どうしたら良いのかもわからない。

どこに行けば良いのかもわからない。

いったい誰が私たちの色を認めてくれるのか?


わからないことだらけだけれども、
でも確かに進むべき方向が見え始めていました。



東大寺南大門の仁王様の前で、ほぼ1日中、思いをめぐらせ、悩んだり、時には無になり、開放したり・・・・
不思議な時間を過ごした私たちは、決意を固めました。



この後、とにかく色んなオーディションや面接を受けまくりました。
片っ端から受けまくりました。

沢山、たくさんちました。
不合格の嵐で、心がれそうになったりもしたけれど、

でも、

ふたりなら怖くない、行ける!!と信じて突き進んだ結果、

とあるオーディションで個性を認められ、

ついに、2009年の4月8日にCDデビューすることになったのです。
この時リリースしたのが「花咲色舞」(はなさきしきぶ)です。


後になって知ったのですが、
4月8日
というのは、お釈迦様のお誕生日だそうで、とても縁起が良い日なのだそうです。
仁王様とも関係があるので、驚きました。見えないチカラって、あるのかな??




じることを諦めずに進んでゆけば、は、必ずということを体感した私たちは、

これを歌にして、その私たちの応援歌で、
私たちのように悩んで困って泣いている人のチカラになりたいと考えるようになりました。

そして、
微力だとしても、どこかで泣いている誰かの支えになれることが、己のきる意味になると気付いたのです。


目に見えないけれども、支え合って、助け合って、花を咲かせて生きてゆくことこそが、私たち仁王の生き甲斐です☆




2009年4月8日にデビューしてから、その年の秋には、また夜行バスで奈良へ行き、
東大寺南大門の仁王様に、お礼参りに行きました。
(神頼みをしたからには、御礼を忘れちゃいけません☆)


2010年は忙しくて行けなかったけれど、
今年2011年は、家族も一丸となって仁王を応援してくれて、仁王家全員で一緒に行くことができました。


  

仁王様です!!(↑写真)

阿形(はじまりの、「」)と、吽形(おわりの「うん」)!!

二人揃って、始まりと終わりを永遠に繰り返し
「無限大」をあらわしているのだそうですよ。

  



  

↑:奈良といえば、鹿さんですなw
去年、亡くなった愛犬を思い出して切なくなりました・・・!!
また会いたいな・・・(>_<*)


  

↑:紅葉が凄かったです。

  

漫画、アニメ、ゲームが大好きな仁王ですから、
難波の「でんでんタウン」にもチャッカリ行ってきましたよぉ〜!!
興奮しました!!hshs

そして、せんとくんが相いも変わらずイケメン過ぎてどうしようかと・・・←



そんなこんなで、
今年も奈良へ・・・しかも家族全員で行けて、本当に良かったです。

いつも私たちを支えてくださっている皆様、本当に本当にありがとうございます!!

これからも、ますます頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します〜!!



2011年、11月   仁王

   



TOPに戻る






全ての命に 花が咲いて色が舞いますように

since@2009.4/8.仁王、降臨!〜Thank you for all 仁王軍!〜

2010.12.18.OPEN!仁王軍本陣@仁王幕府
http://nioh.bakufu.org/


Copyright(C) since 2009 〜 仁王(Nioh) All Rights Reserved.